クレジット機能つきマイレージカードはマイルが貯まります

フライト以外で効率的にマイルを貯めたいならば
クレジット機能のついていないマイレージカードを使用するよりも
クレジット機能付きのカードを利用するのがお勧めです。
フライトでのマイル取得の他、日常のショッピングでのポイントをマイルに移行出来るた
め、 マイルが貯まりやすいのが利点です。

クレジット機能のついたマイレージカードには航空会社が運営するカードと、提携先の会
社が運営するカードに分かれます。

ANAカード、JALカードが前者にあたり、いずれも、ショッピング100円につき1マイル
を獲得できるほか、 自社、国外の提携航空会社のフライトでボーナスマイルが付加されたり、会員限定の割引
運賃、家族間のマイル合算特典など フライトにお得な各種のサービスを提供しています。

年会費はどちらも入会初年度は無料、2年目以降2100円ですが、ANAには条件に応じて
年会費の割引が適用されます。
飛行機に乗る機会の多いサラリーマンには特に利便性の高いカードといえるでしょう。

後者の提携先会社のクレジットカードは、種類が多く、サービスも多種多様です。
年会費一つとっても、無料、有料様々ですし、ショッピングでのマイル単価設定も 各社毎に違います。

このカードの最大の特徴は、 飛行機に乗る機会の少ない人でも日常のショッピングで
マイルを効率的に貯める事の出来、 「陸マイラー」にとって特に有効なカードという点にあります。
日常の買い物をこのカードで支払うだけで航空券が無料で旅行が出来るという旅行好きには大変お得なカードです。

カードの選び方が難しいのもこの種のカードの特徴です。失敗しないカードの選び方とし
て日常生活で良く利用するお店や、利用している電子マネーの種類などを良く吟味し、自分
のライフスタイルを踏まえた上で、最も便利で、利用頻度の高い会社のクレジットカードを選ぶことが大切に
なります。

個人個人によって一番最適なカードは違ってきます。より利便性に優れているカードを
自らリサーチする事がコツです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ