クレジットカードの審査に有利なホワイト情報って?

クレジットカードを新しくつくったり、
ローンを組んだりする際にカード会社やローン会社が
重視するホワイト情報というものがあります。

そのホワイト情報とは、クレジットカードの支払いが遅れたことがなく、
また毎月利用しているなどといったクレジットヒストリーに悪い部分が全くない状態を指します。

信用情報がホワイト情報の方は、
クレジットカード会社にとって良い顧客ということです。

一方、ブラック情報とは、
月々の支払いが滞るなど、カード会社に損害を与えたことがある人を指します。
ブラックリストとも言われ、この一度このリストに載ると少なくとも2年間は
消されることがありません。

ホワイトの方は、カードの審査で落ちることもなく、
基本的にどのカードもつくることができます。
(年収制限のある一部のゴールドまたはブラックカードを除く)

このホワイト情報はクレジットカードだけではなく、
住宅ローンや車のローンなどでも優位に働き、
ローンを低い金利で組みやすくなります。

毎月の返済や利用を計画的に行い、
自分のクレジットヒストリーに問題をつくることなく、
ホワイト情報になるように心がけましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ