VISAカードとマスターカードを徹底比較

クレジットカードをつくる際に、VISAカードとマスターカードのどちらを作るべきかお悩みの方は多いのでは?

そんな方々のためにこのページではVISAカードとマスターカードを徹底比較したいと思います。

日本国内のみで使用する場合

日本国内でクレジットカードを使う場合は、
VISAとマスターカードの利便性はまったく同じといっていいと思います。

VISAカードが使えるお店とマスターカードが使えるお店の数はほぼ一緒なためです。
なので、もしあなたが国内のみでクレジットカードを利用するつもりであれば、
どちらを選んでもいいでしょう。好みの方を選択してください。

海外で使用する場合

しかし、海外旅行や海外出張によく行くというあなたは、
VISAカードを選んだほうが得策です。
日本国内では使えるお店の数はほぼ同じでしたが、
海外ではVISAカードの方が使えるお店は多いからです。

なので、慣れない海外で現金えお大量に持ち歩くのは危険ですし、
多くのお店で利用できるVISAカードを持っている方が、
安心して海外での生活や買い物を楽しむことが出来るといえます。

VISAとマスターはともに国際ブランドなので、
大都市圏や有名観光地なのではマスターカードももちろん利用できます。

マスターカードは、「海外で20万円使うと5000円のギフト券をプレゼント」などといったように、
積極的に海外利用のキャンペーンをしているので、
「海外出張には行くけれど、大都市圏しか行かない」
「海外旅行は好きだけれど有名観光地しか行くつもりはない」
「海外では有名なレストランやホテル、また百貨店でしか買い物しない」
などといった方はマスターカードを選ぶのもまたひとつの手です。

これらを参考にしてあなたの生活にあったカードを選択してください。
どちらを選ぶにしろ、クレジットカードを1枚持っていると、
とてもお得で何よりも安心ですよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ