学生クレジットカードを解約する前に 未払い残高はありますか?

今持っている学生・大学生クレジットカードを
「使わなくなったから」「何枚も増えてしまったので…」
などといった理由で解約しようと考えたことはありませんか?

クレジットカードの解約はとても簡単です。
カード会社に連絡すればすぐに可能です。

しかし、解約する際に気をつけていただきたいことがあります。

まず、そのカードに未払い残高があるかどうかということです。

分割払いやキャッシングなどの未払い残高があるのに、
解約手続きをした場合、
残高をすべて一括で支払わなくてはならなくなります。

その残高を支払える現金がある場合は問題がありませんが、
そうでない場合大変な負担になりますので
気を付けてください。

すべて支払い終わって未払い残高がゼロになってから
解約手続きをするのがオススメです。

次に、学生クレジットカードの利用期間がどのくらいかを確認してください。

クレジットカード会社によっては、
利用期間が短い場合など、
解約手数料がかかる場合があります。
(JCBの一部のカードなどでは手数料が発生するようです。
自分のカードがそれに該当するのか確認してみるといいでしょう。)

解約するだけなので手数料をとられるなんて
なんだか損をした気分になりませんか?

なので、解約したいカードの利用期間はどのくらいか、
そしてそれによって解約手数料が発生するのかなど、
カード会社に一度問い合わせするようにしてください。

カード会社に問い合わせすれば、簡単に調べて教えてくれるので安心です。

また、もし手数料が発生する場合であれば
解約をしたい旨を伝えた際に
手数料がかかることを告知してくれる場合がほとんどです。

解約する場合はこれらの二点に注意するようにしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ