学生クレジットカードを発行するのに必要な審査とは?

学生・大学生クレジットカードをつくる際には審査というものが必要です。

クレジット会社が、カードの発行を申し込んできた人に対し
この人にお金を貸していいのか。
お金をきちんと返してくれる人なのか。
などを調べて、審査するのです。

学生・大学生クレジットカードの審査というものを
具体的に説明しますので参考にしてください。

まず第一に
会社員や公務員などのように、
毎月安定した収入があるかどうかということが調べられます。
職業などは問われることはありません。
パートやアルバイトなどでも一定の収入があればOKです。

源泉徴収票などの提出が求められることもあります。

年収が高くても毎月の収入が安定していない人よりは、
年収は低いけれど、毎月決められた日にきちんと給料をもらっている人のほうが
審査は通りやすいとされています。

専業主婦の方も配偶者に一定の収入があれば
カードを発行してもらえますが、
年々審査は厳しくなっているようですの注意が必要です。

次に過去にクレジットカードの支払いを滞納していないか、
消費者金融などでお金を借りていないか
といったことが調べられます。

クレジットカード代金を踏み倒して強制退会させられた経験がある人や、
借金を多く抱えている人などは審査を通るのが難しいでしょう。
ブラックリストに登録されている方は、
新しいカードをつくるのは非常に難しいです。

クレジットカードの申込用紙をきちんと記入しているか

といったことも大事な審査の要素となります。

年収が高くても、
空欄が多い申込用紙を提出すると審査に落ちてしまうこともあります。

申込用紙はきちんと丁寧にきれいな字で、
そして空欄はないようにしましょう。
会社の資本金や社員の人数など細かい質問がたくさんありますが、
めんどくさがらずに全てに答える必要があります。

これらのことに問題がない人であれば、クレジットカードの審査が通り
カードを発行してもらえるでしょう。

クレジットカードには多くの種類があり、
特典なども様々です。
自分のライフスタイルにあったカードをつくることをオススメします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ